自分のためのマクロ帳

これは、私による私のためのコピペ用メモです。
メイン学者のヒーラー中心の召喚・黒魔・製作・挨拶などのマクロを記載しています。

続きを読む

広告

パッチ2.5で追加されたテキストコマンド #FF14

新規追加

/additionalaction(/aaction) 

現在のクラスの追加アクションとして、指定したアクションを設定する。アクション名の代わりに”clear“を指定した場合、現在設定しているすべての追加アクションを解除する。
※ テキストコマンドによる通信負荷を下げる処理として、以下のテキストコマンドを連続実行が行えないように調整されます。

>>サブコマンド

on …有効にする。
off …無効にする。
※サブコマンド省略 …有効/無効のスイッチ切り替え。

例)
/additionalaction エアロ on
※現在のクラス/ジョブのアディショナルアクションとして、エアロを追加する。

/macrocancel(/mcancel)

チャット入力欄からの実行専用。実行中のマクロを停止する。
※ 同時にキーバインドで任意のキーを指定可能になります。

/hildibrand(/hildy) 

事件屋の決めポーズをする。

/random

ダイス機能。ランダムで数字を表示する。

記述追加

<recast.*>

指定したアクションが使用可能になるまでの残り時間をログに表示する。

削除されるテキストコマンド

/systeminfo

※不具合報告の場合には「FINALFANTASYXIVSystemInformation」で表示されるシステム情報をご利用ください。

引用元: http://goo.gl/mdePjS

パッチ2.4で追加されたテキストコマンド #FF14

新規追加

/macroerror(/merror)

テキストコマンドの記述の間違いなどで発生するエラー表示の状態を設定する。
マクロ実行開始時は表示する状態。マクロ実行終了後、非表示にする状態であっても、自動的に表示する状態へ戻る。
※ マクロ専用

>>サブコマンド

on …エラーを表示する。
off …エラーを非表示にする。
※サブコマンド省略 …エラー表示状態のスイッチ切り替え。

/clearlog(/cl)

ログの内容をすべて消去する。

/generalaction(/gaction)

指定したキャラクターに指定したジェネラルアクションを実行する。
自分を対象にできるジェネラルアクションの場合は、キャラクター名を省略可能。
ジェネラルアクションが行えない環境のとき、あるいは覚えていないジェネラルアクションのときは実行できない。

例)
/generalaction(/gaction) “ジェネラルアクション名” “キャラクター名”

/minion

指定したミニオンを呼び出す。
すでに呼び出しているミニオンを指定した場合、またはミニオン名を省略した場合、そのミニオンを帰す。

記述追加

/automove on/off

テキストコマンド「/automove」にサブコマンドが追加されます。

>>サブコマンド

on …自動移動を開始する。
off …自動移動を解除する。
※サブコマンド省略 …自動移動状態のスイッチ切り替え。

/hou

テキストコマンド「/housing」の短縮系が、「/h」→「/hou」に変更されます。

ROG/NIN

クラス/ジョブを指定するテキストコマンドに、「双剣士(ROG)」「忍者(NIN)」が指定できるようになります。

contents

テキストコマンド「/search」において、オンラインステータスを検索条件として指定するサブコマンドが、「バトル中(battle)」→「コンテンツ中(contents)」に変更されます。

引用元: http://goo.gl/qHS6no

パッチ2.38で追加されたテキストコマンド #FF14

新規追加

/macrolock(/mlock) 

これを実行した行以降、マクロの実行が終わるまで、他のマクロの実行を禁止する。
※ マクロ専用

/actionerror(/aerror)
/actionerror(/aerror) サブコマンド

キャラクターコンフィグ「アクション実行時のスクリーンエラーを表示する」を設定する。

>>サブコマンド

on …有効にする。
off …無効にする。
※サブコマンド省略 …有効/無効のスイッチ切り替え。

/recasterror(/rerror)
/recasterror(/rerror) サブコマンド

キャラクターコンフィグ「アクション実行時のリキャストエラーを表示する」を設定する。

>>サブコマンド
on …有効にする。
off …無効にする。
※サブコマンド省略 …有効/無効のスイッチ切り替え。

記述追加

current

テキストコマンド 「/hotbar copy」、「/crosshotbar(/chotbar,/xhb) copy」で、クラス&ジョブ名を指定する代わりに、「current」と入力することで「現在のクラス&ジョブ」を指定できるようになります。

例)
/hotbar copy current 1 剣術士 1
※現在のクラス/ジョブのホットバーセット1番を、剣術士のホットバーセット1番にコピーする。

/xhb

テキストコマンド「/crosshotbar(/chotbar)」に短縮形「/xhb」が追加されます。

引用元: http://goo.gl/NKtI1K