2.28パッチノート:テキストコマンド関連 #FF14

2.28パッチノートよりテキストコマンド関連のみ抜粋しました。

追加テキストコマンド

  • /cleartellhistory (/cth)
    Tell着信履歴を削除する

フィールドマーカー

テキストコマンド「/fieldmarking」でフィールドマーカーを起動する際に、代名詞「<t>」などを入力することで、ターゲットとなるキャラクターの位置にフィールドマーカーを配置できるようになります。

ex) /fieldmarking <2>

マクロアイコン関連

  • ホットバー上に登録したテキストコマンド「/macroicon」を含むマクロが、現在のクラス/ジョブ以外のアクションが指定されていても表示されるようになります。
  • 「/macroicon」でアイコン指定を行うと、マクロ管理ウィンドウ上で設定したプリセットアイコンは表示されなくなります。
  • クラス/ジョブアクションとフィールドマーカーのアイコンを設定できるようになります。
    /macroicon クラス/ジョブ名 classjob
    /macroicon フィールドマーカー名 fieldmarking

HB/XHB関連

テキストコマンド「/hotbar」「/crosshotbar」に関して、アクション以外でホットバーに登録可能な項目を指定できるようになります。
以下のサブコマンドを指定してください。それ以外の使い方は”/hotbar set”、”/crosshotbar set”と同じです。

  • /hotbar action
    アクション(従来の”/hotbar set”と同じ)
  • /hotbar buddy
    バディアクション
  • /hotbar pet
    ペットアクション
  • /hotbar minion
    ミニオン
  • /hotbar mount
    マウント
  • /hotbar general
    ジェネラルアクション
  • /hotbar emote
    エモートアクション
  • /hotbar item
    アイテム
  • /hotbar marking
    ターゲットマーカー
  • /hotbar fieldmarking
    フィールドマーカー

処理変更

  • マクロの1行に、テキストコマンドと代名詞「<wait.*>」を含む状態でマクロを実行し、テキストコマンドがエラーだった場合、<wait.*>が実行されないようになります。
    なお、”/action”などのアクション実行のテキストコマンドで、距離が届かないなどアクション実行条件を満たしていないエラーのの場合は、従来通り<wait.*>が実行されます。
  • テキストコマンドにてSE発音を指定した際、1行に同一SEを複数指定しても同時発音の最大数の上限が3に変更されます。

追加機能

マクロ管理ウィンドウから、テキストコマンド一覧を参照できるようになります。


引用元:2.28パッチノート(2014/6/5)

広告

Leave a Reply

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中