個人用ハウジングについて、GFFのトークセッションで言及されていた内容 #FF14

昨日の晩にようやくタイムシフトを予約していた、吉P登壇のGFFトークセッションの配信を見ました。
すでにご覧になった皆さんは既知のことですが、個人用ハウジングについて言及されていました。

いったい個人用ハウジングの進捗はどうなっているのか?

日野さんと吉Pのセッションでは、FFXIVファン・ユーザー代表として日野さんが突っ込んで攻めて行くかたちで行われました。

進捗は、確実に進んでいるようです。

実装予定はいつか?

確定はしていないが、できるだけ早く実装できるように進めているとのこと。
パッチ2.3あたりでの実装を目指しているとは言われていましたが、「言ったら怒られるかなぁ・・・」と厳しい雰囲気でしたので、後ろにずれる可能性はありそうです。

実は2タイプの個人用ハウジングを考えている

これは予想外の情報なのですが、マイホームタイプとマンションタイプの2つのタイプを実装しようとしているようです。

マイホームタイプは既存のFCハウジングのように土地を買って家を建てるタイプだそうで、庭ももちろんありそうです。

マンションタイプはFCハウジングの領域内に各自の部屋を設ける構想で、他のプレーヤーとのコミュニケーションを重視して、交流しやすい形のものを絶対に実装したいと言われていました。せっかくみんなが集まる憩いの場があるのに、個人ハウス到来で各自の家に引きこもってしまっては寂しいじゃないか!というのが吉Pの考えだそうです。


それにしても、1年後とかにならなさそうで安心です。
楽しみですねぇ((o(´∀`)o))ワクワク
パッチ後は戦闘職優先になってしまいがちですが、
ギャザクラもスタンバイさせておかねばなりませんね(遠い目)

広告

Leave a Reply

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中