【攻略】大迷宮バハムート:邂逅編 第1層

大迷宮バハムート:邂逅編の制限が外れたと言うことで、重い腰を上げて自分のパーティーの攻略方法でも書こうと思います。
ということで、第1層の攻略ですが、けっこう簡単な説明になっていると思います。

邂逅編 第1層

パーティー構成

Tank
MT:ナイト(Bさん)/ST:戦士(Mさん)

Melee
モンク(Tさん)/竜騎士(Naさん)

Range
詩人(Aさん)/黒魔道士(Sさん)

Healer
白魔道士(Jさん)/学者(Ni自分)

私のPTは基本的にタンクとヒーラーがペアになっています。
BJペアとMNiペアです。あくまで「基本的に」ですので、フォローはしあいます。
また、学者はタンク集中で白魔はDPSフォローといった感じです。

防衛システム

防衛システム

ここは基本的に気づいたら終わっています。
MTが大玉で、途中から沸いてくる小玉はSTが引き付けて逃げ回っておきます。
DPSはひたすら、範囲攻撃を避けながら大玉を殴り続けます。

【重要】 高圧電流は止めろ!

ナイトと詩人の沈黙で必ず止めましょう。
ナイト先行で交互に沈黙スキルを使っていきます。

道中のゴーレム

デモリッシュのタイミングに合わせて、士気+陣+ウイルスを入れるのが楽しいです。

カドゥケウス

迫り来るカドゥケウス

途中でカドゥケウスが分裂するので、2チームに分かれておきます。
そして、私たちは1部役割を変更してします。

MTチーム
MT:戦士(Mさん)/竜騎士(Naさん)/詩人(Aさん)/学者(Ni自分)

STチーム
ST:ナイト(Bさん)/モンク(Tさん)/黒魔道士(Sさん)/白魔道士(Jさん)

カドゥケウスとの戦闘時のポジション

【分裂前】

MTがカドゥケウスのタゲを持って、みんな攻撃します。
ヒーラーはひたすら回復します。

【分裂後】

分裂したら、MTは元のヤツを引っ張って4か7のマスに移動します。
STは新しいヤツのタゲを取り、その場に固定します。
MTチームは元のヤツを、STチームは新しいヤツを攻撃します。

【重要】 近接は後ろに立って、しっぽ攻撃を誘発させろ!

近接がいない時は、遠距離DPSがやりましょう。
そうしないと、常にタンクが攻撃されているよりMPが楽です。

【重要】 光る床には注意!スライムが来るぞ!

時々いくつかのマスが光ります。光ったマスにそのまま乗っているとスライムが湧きます。
このスライムをカドゥケウスの近くに連れて行くと、カドゥケウスがスライムを捕食します。捕食するとカドゥケウスについた攻撃力UPのバフの段階が1段下がります。カドゥケウスの攻撃は非常に痛いので、ぜひ食べさせたい所です。
しかし、その効果に加えてカドゥケウスのHPが回復する効果もあります。無闇に食べさせると全然HPが削れず、こちらのTPとMPが枯渇します。
実はこの回復量はスライムのHPと比例しています。ですから、食べさせる前に予めスライムのHPが25%以下になるまで削っておきます。

スライムは、分裂前に何匹か食べさせます。
運搬役は詩人と黒魔道士で、
詩人は低いマスにいて2~8のマスあたりの時に担当、
黒魔道士は13のマスに立っておいて13~11のマスの時に担当します。
それ以外の人は、余分なスライムを湧かせないように光るマスから退避します。
分裂後は食べさせないので、湧かないように全員光るマスから退避します。

運搬時の注意
① もちろんスライムも攻撃してくる。痛い。
② 運搬役とスライムが離れすぎると必殺大爆発で殺される。

自分の場合、スライム担当の回復は白魔にまかせっきりです。(コンセンサスとってますが)

以上、我がPTの大迷宮バハムート:邂逅編 第1層の攻略でした!

広告

Leave a Reply

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中