#FF14 2.16パッチノート:マクロに関する項目

2.16パッチノートのマクロ/テキストコマンドの項目だけ抜き出しました!

  • ホットバーにセットした「アクション」と「マクロ」を差別化するため、ホットバーにセットしたマクロアイコンに印が付くようになります。
  • HUDレイアウトも含めたすべてのウィンドウの位置を初期状態に戻すテキストコマンド「/uireset」が追加されます。
    ※ウィンドウが画面外側に移動して、マウスカーソルでの移動不可能になった場合などは、このテキストコマンドを利用してください。

テキストコマンド「/macroicon(/micon)」に指定できるアクションが追加されます。

マクロの1行目に以下のテキストコマンドを入力することで、ホットバーセット時に各種アイコンを表示させることができます。

コマンド 内容
/macroicon ギアセット番号 gearset 指定した番号のギアセットのアイコンと情報を表示します。
/macroicon ジェネラルアクション名 general 指定したジェネラルアクションのアイコンを表示します。
/macroicon マウント名 mount 指定したマウントのアイコンを表示します。
/macroicon ミニオン名 minion 指定したミニオンのアイコンを表示します。
/macroicon エモート名 emote 指定したエモートのアイコンを表示します。
/macroicon マーカー名 marking 指定したマーカーのアイコンを表示します。

例)
テレポのアイコンを表示させる
/macroicon テレポ general

マクロ実行時に一定時間待機するテキストコマンド「/wait」と同じ働きをする代名詞「<wait.**>」が追加されます。

※「**」には1~60が入力できます。
※この代名詞はマクロでのみ使用できます。

例)
ファストブレード使用後に3秒待機する
/action ファストブレード <wait.3>

※「/wait 3」を書かずに1行分を省略することができます。
※テキストコマンド「/wait 3」は、従来通り使用できます。
※「<」「>」は半角で入力してください。

テキストコマンド「/action」「/petaction」にて、ターゲット指定を省略した場合、ホットバー/クロスホットバーから実行する場合と同様の対象にアクションを実行するようになります。

例)
「/action ファストブレード」は、アンカー/ターゲットで指している敵に対して実行します。
「/action ケアル」は、モンスターをターゲットしていても、自分に対してケアルを実行します。

引用元:2.16パッチノート(2014/02/20)

広告

#FF14 2.16パッチノート:マクロに関する項目」への2件のフィードバック

  1. waitに関する変更は結構いいですな・・・
    かゆいところに手が届いてるねー。改行へるといろいろ詰め込めるしってもそんな詰め込むようなマクロ組んでないけどねw

    • スキル繋げて使うマクロで長いのは、途中で止まったりするから使わないよな~。
      エモ繋げてオリジナル作るなるのに良さそうw

Leave a Reply

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中