#FF14 2.16パッチノート:巴術系に関する項目

来ましたね2.16パッチノート!
と言うことで、巴術系に関する項目だけ抽出しました。

バトル関連

  • レイズやリザレクなどで蘇生後に、他PCからの回復魔法を受け付けられるようになるまでの時間が早くなります。
  • ペットへの命令「フリーファイト」「セミオーダー」がターゲット無しの状態でも実行可能になります。加えて「フリーファイト」「セミオーダー」の設定が再召喚時も引き継がれるようになります。
    ※ログアウトすると設定がリセットされます。
  • ペットの行動中に「フリーファイト」「セミオーダー」を実行した場合、コマンド、ターゲットに変更がない場合は実行中のアクションを中断しないようになります。
  • フェアリーの追従状態が、「フリーファイト」「セミオーダー」を切り替えた際も引き継がれるようになります。
  • フェアリーがセミオーダーの場合に限り、手動でターゲットを指定しアクション「光の癒し」を命令することでパーティメンバー以外にもアクションが実行されるようになります。
  • リミットゲージの蓄積量に影響するクラス/ジョブの判定で、「召喚士」と「学者」が、異なるジョブとして判定されるようになります。

不具合修正

  • ペットのアクションのヘルプメニューの数値がプレイヤーのステータスに影響している。
  • ペットが行動中に戦闘状態が切り替わると、アクションが中断してしまう場合がある。
  • ペットが戦闘状態、非戦闘状態でアクションの実行間隔に差がある。
  • アクション「エスナ」「生命浄化法」で、ステータス「ウィンドバイト」「ファントムダート」を解除できない。
  • テキストコマンド「/macroicon」において、ペットアクション名のアイコンを表示する場合、ペットアクションによってアイコンが正しく表示されない場合がある。
    ※ペットアクションのアイコンを表示する場合、「/macroicon ペットアクション名 pet ペット名」が基本の書式ですが、ペット名を省略しても使用できます。例えば、「光の癒し」など、複数のペットが同名のペットアクションを使用できる場合のみ、区別するためにペット名を指定してください。

引用元:2.16パッチノート(2014/02/20)

広告

Leave a Reply

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中